FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YFNレポ①

5/29~31に行われたYFNに参加してきました。
一日目の集会には出れませんでしたが、
たくさんのことを教えられて帰ってきました。

学院で仕えている兄弟・姉妹の姿を通して、
ジーザスファミリーや札幌で熱く主に生きてるメンバーを見て、
希望先生のメッセージを通して、
心から賛美したワーシップタイムを通して、
力をもらって帰ってきました。

学んだことを何回かに分けて、書いておきます。

〇チャレンジャーとなること(二日目ユースタイム)

ダビデがゴリアテと戦う箇所から語られました。
神の名を汚すゴリアテの前に、イスラエルの勇士は誰一人立ち上がらなかった。
心のうちには悔しさが溢れていたと思う。
しかし、誰もチャレンジすることはなかった。
そんな中で、ダビデが立ち上がった。
まだ若い、羊飼いでしかなかったダビデが立ち上がった。

ダビデはチャレンジャーだった。

僕もチャレンジャーなりたいと思った。

今の現実にただ悔しさを抱えて、誰かが来るのを待ってるようには
生きたくないと思った。
安全ラインを確認し、自分が傷つかないような当らず触らずの歩みはしたくない。
もし、そう生きるなら、当らず触らずの人生で終わる。
でも、ダビデはこのチャレンジから王の道を歩みだしたように、
僕らがチャレンジャーとなるなら、僕らも勝利者の道を歩むようになる。

僕は、特に人の顔が気になり、ビビリだけど、
立ち上がりたい。

長くなるので何回かに分けます。

沢山の人に読んで欲しいので、応援クリックしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。