FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イエス様らしくない!?」

イエス様らしくないな、って今日朝聖書を読んでたときに思ったんだ。

その箇所は、マタイ21:12~14。

イエス様が宮に入られた時にそれは起こった。

「出て行きなさい!」ってイエス様は叫んだ。えぇーって弟子たちもビックリ!

誰に?宮の中で売り買いするものたちに向かってだったんだ。

そして、「出て行きなさい」と語られただけでなく、

その両替人の台や鳩を売り買いするものの腰掛をバタバタッと倒されたんだ。
弟子たちもビックリ!

それを僕はイエス様らしくないと思ったのだろうか。
ちょっと違うんだ。

僕がらしくないと思ったのは、順番なんだ。
イエス様が宮の中で叫び、椅子や台を倒しまくった後で、
そして、彼らに言われたんだ。
「ここは祈りの家だ」って。

僕のイメージでは、イエス様は厳かに静かに諭すように語られるイメージだったんだ。
まず、注意して、それでも言うことを聞かないならば、
「出て行け」と叫ばれても、台を倒しても、まぁ分かるんだけど。
出て行けって言われた方も、椅子や台を倒された方も、ぽーかんってなるっしょ。
だから、イエス様らしくないなって思ったんだ。

聖書に書かれてることで、納得がいかないことや分からないことがあったら、
僕は祈るんだ。

今朝も祈った。
「イエス様、あなたはなぜあの時あのようにしたのですか?僕には少し理解できません。
教えてください」って祈って仕事に行った。

そこで、示されたことがある。
非常に単純なことだった。

イエス様は耐えられなかったんだ

言葉よりも先に行動が出てきたのは、単純に耐えられなかったんだ。
宮が強盗の巣になってるのが。

宮ってなんだろう。
宮とは神様と僕らの関係のしるし。
神様がおられる場所で、僕らがそこに入っていく場所。
祈りの家とは、神様との交わりがある場所。

イエス様はご自分が傷つけられるのは耐えられた。

ご自分があざけられるのは耐えられた。

唾をかけられ、服を脱がされるのは耐えられた。

でも、イエス様は、僕らとの関係のしるしである宮が汚されてるのは、
耐えられなかった。
それを、必死に守ろうとしたんだ。
僕らの関係を守るために、叫ばれ出て行かせたんだ。


今朝は分からなかったけど
今は分かるよ。

やっぱり、イエス様らしかったんだ!

ランキング参加してます。応援クリックしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

そーいえばミクシィ始めました。遅って感じですが、
ホント、大したことは書いてないんですが、
聖書的なことは、このブログで、ミクシィは日常的な感じで分けていきたいです。
英語勉強日記みたいな感じに今はなってます。
yoshiで登録してますので、どっかであったらよろしくボンボン。
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。