FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏(からす)の傷。

カラスには人生の中で何度か襲われている。
地上で普通に戦えば勝てるとは思うんだけど、
やつらは空中から襲ってくる。
ずるい。
マジでビビる。

俺の車は、なぜかカラスのターゲット。
この前、仕事終わって帰ろうとしたら、
フロントガラスに、カラスの糞がびちゃって。
四発も。
ひどいです。
なかなか落ちません。

そんな、カラスへの苛立ちを握り締めながら、
聖書読んでたら、
あのカラスが出てきた。
ノアのところ。
あのずる賢く、ふて腐れてるようなカラス。
でも、そんなカラスの傷がわかったような気がする。
*かなり想像力を働かせて書いたので、事実と異なる場合があります。ご了承ください。

それは、あのノアたちが箱舟に乗ってた頃、
雨がやみ、大地が渇いてきた頃の話。

ノアが「雨もやんで、かなり日数も経ってるし箱舟から出てもいんじゃない」って言って、
確かめるために鳥を放つんだよね。
その時、数いる鳥の中から大抜擢されたのがカラスなんだよね。
あの黒い体に惹かれたのか、あのなんとも言えない泣き声に惹かれたのかはわからんが、
とにかくカラスが選ばれたんだよね。
もう、カラスにしたら、新しい世界の始まりの重要な任務を任されたわけじゃん。
カラスはめっちゃ嬉しかったはず。
「来たな。俺の時代」ってぐらいに思ったかも。

その任務を果たすべく、勇ましく飛び立っていったカラス。
しかし、まだ地は渇いていなかった。
「ふん。何度でも確かめに行ってやるさ。この俺の翼で」ってぐらいに思って
帰ってきたカラス。

また、ノアさんからお声がかかるのをワクワクしながら待ってたカラス。

しかし、

次にお声がかかったのは鳩。

「まー、あいつにも経験させといたほうがいいかな。結果を出すのは俺だけどね」ってまだ余裕のカラス。


二回目の探索。

選ばれたのは、また鳩!

カラスが鳩に「あんま、調子にのんなよ!」とメンチをきる。


三回目。。。

選ばれたのは、やはり鳩!もはや、ノアの目にはカラスが映っていないのか。

チラッと鳩がカラスを見る。あの優雅な目で。

そして、鳩は任務を達成した。


カラスの心はぼろぼろになった。

なぜ、ノアさんは一回目だけ俺を選んでおいて見捨てたのかと。

それから、
カラスは人が嫌いになり、ひねくれて、ずる賢くなったのではないかと、
思わずには入られなかった。
天国に行ったらノアさんに聞いてみよっと。

その人の傷を理解するのって大事だよね(笑)
少しはカラスを理解できるようになるだろうか。。。

ランキング参加してます。クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。