FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バイキングから学んだこと」

今日は、6人ぐらいで中華の食べ放題バイキングに行ってきた。
90分。1600円で食べ放題!
マジ、テンション上がったわ。
一番楽しいのは、注文をする時、
餃子とりあえず30個ぐらいで、から揚げも20個ぐらいで、
あんかけ焼きそばが二皿で、スープが・・・・・・って感じで、
一瞬にして、テーブルに中国が誕生した。

おーっし!食うぞって気合入れたけど、
ぜんぜん食えなかった。なんか見ただけでおなか一杯になった。ははは。

で、気づいた。人間は少しお腹が減ってるぐらいが丁度いいんだなって。
お腹一杯になったら、なんかテンション下がったわ。

店に入る前は「ここに幸せがある!!」って言わんばかりの気持ちだった。
でも、お腹一杯に満ちると空しさと共にテンション下がった。
もちろん、みんながいたから楽しかったけどね。

ここで、わかること。ジャジャン。

この世界が提供する楽しみについて。

まず第一に「それは一瞬である」。確かに楽しかった。
でも、それは満腹になるまでの一瞬の間だけ。
イエス様が指差すのは「永遠の楽しみ」。そこには空しさはない。

第二に「それは魅力的である」。
食べ放題バイキングなんて超魅力的でしょ。
時間内なら好きにだけ頼めるんだよ。そして、自由に食えるんだよ。
「これ食べたら1000円越すかな?」とか考えなくてもいいしさ。
そう、この世が提供する楽しみは、
魅力的な風に見えて、また自由なようにも見えるんだ。
イエス様が指差すのは、「十字架の道」なんだ。
それを見てイエス様から離れていった人は大勢いる。
でも、本当に魅力的なのはこの「十字架の道」なんだ。
俺らはその先にあるものを知ってる。

第三に「それは刈り取りがある」
蒔いた種は刈り取る。これは聖書の原則です。
バイキングはタダでは食えない。1600円もの刈り取りがある。(ちょっとへんな言い方だけど)
バイキング終盤頃、となりのtamunasuさんに異変が現れた。
お腹がぽっこりと出ていた。
まちがなく出ていた。
あからさまに出ていた。
これが「刈り取り」である。
イエス様が指差すのは「収穫の喜び」である。
良きものを収穫することが出来るんだ。

以上が、今日バイキングから分かる。
「世が提供する罪の楽しみについて」であります。
もちろん、バイキングに行くことが悪い事ではありませんので、
ストレス発散や交わりの為にはいいと思います。
さて、明日はスラストだ。
恵みの食べ放題やー。

ランキング参加してます。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

スポンサーサイト

コメント

Secret

バイキングは、ある戦略があります、
脂こい物が多い事
そこかしこに細かい計算がなされているのです
その値段で出来るからくりが有ります
身体に毒を盛る事になります
教会でのポットラックは別ですが

確かに脂こい物が多かったです。
やはり、もとを取るというは難しいんですね。
まぁ、どちらも満足できれば良いのかとも思いますが。
少し、気をつけていきたいです。笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。