FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24Prayer Chain

お久しぶりです。

今月も24Prayer Chainを持ちました。

先月より多くの参加者で持ててホント感謝でした!

ある一部の人たちだけが神様の前に出るのはもったいないです。

24は「教会」が神様の前に出る時間です。

僕達は、一つの体です。

さらに、新しい参加者が起こる事を期待します!

もっと、神様を知りたいし、触れたいし、味わいたいです。

僕達は、良いものに対して「見てるだけ」という態度を持ちたくないです。

最近、一つのイメージが与えられました。

聖書を読むということは
ジュエリーショップ」に入るようなものだということです。

102330080.jpg



聖書の中には尊い宝石のような
素晴らしい約束、原則、生き方があふれてます。

それに対して、僕は「見てるだけ」いう態度を持ってしまうことが多くあります。
聖書というジュエリーショップに入り
「おおぉー、これは素晴らしい!」
「いいな。これは素敵だな」と思い、
店長に「これは素晴らしいですね!これをもつ人は幸せですね。
僕もいつか持ちたいな」とつぶやいて、足早にその店を後にします。

神様は「求めるもの」に報いてくださる方です。
「見てるだけの者」でも「憧れてる者」でもなく、
「わたしもそれを欲しいです!」と
ハングリーに求めるものに報いてくださります!
それも、しつこくです。
一日祈ったら、忘れるような心は、求める心ではないと思います。

神様は求める人にこのように言われます。
「あなたの払う分はあなたが払いなさい。そうしたら
あなたの払うことの出来ない分をわたしが払って
この尊い宝石をあなたに与えますよ」と
僕らの払うことの出来る分は、「従順」です。

僕は聖書の中にある宝石をたくさん身に着けたいです。

もっと、神様を体験したいです。

ヤコブのように格闘する心で求めたいです。


来月の24も期待しましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。